読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Too many people

ロッド・スチュワートの「ユアザスター」というアルバムの音が好きだ。

 

アメリカンロックな音。

乾いたシャカシャカした耳当たりの良い音。

ドラムの後ろでちゃんとアコギの音が鳴っている音の構成。

 

ASKAの新しいアルバム「Too many people」

 

安定の素晴らしさを感じました。

相変わらず上手い歌まわし、低いのに高いく、柔らかで伸びやかな声。

 

一気に聴いた13曲、捨て曲がなく、すべてが光を放ち、鋭く切れ、軽くて重い。体に染み込んで行くアルバムでした。

 

すべて好きですね。

ほんと、「ONE」「kicks」「SCRAMBLE」を上回る、まさに進化した、熟成した、生まれ変わったASKAです。

 

そして、そして、ロッド・スチュワートの「ユアザスター」を超える、最高の音を鳴らすアルバムでした。

 

歌詞もいいです!

 

とにかく、たくさんの人に聴いていただきたい、そんなアルバムです。

禁煙記念日。

たった今、握りつぶしました。

 

タバコ。

 

高井さんに誓ったあと、手持ちのタバコを握りつぶしました。

 

いましめです(^^)

 

第一、バンドで歌うたってるので、良いはずがないので(笑)

 

今回は絶対やめます。

 

とりあえず宣言したら、吸うわけにはいかないので(^^)

 

あと、ASKAのアルバム、最高です。

 

もう少し聴き込んでから、感想を書きます。

タイか台湾。

うちの会社の旅行は毎年、数ヶ所の場所から、行き先と日程を好きに選ぶことができる。

 

5年ごとの周年旅行では一週間くらいの大型旅行もあり、50周年を迎えた昨年は、オーストラリアに行き、鈴木さん、かずき、りゅうと出逢った(^^)

 

ニューヨーク&カナダ、ハワイ、イタリア、サイパン、台湾、ベトナム、など様々な場所に行った。イタリアでは訪日前の人気爆発寸前のレディーガガの生ライブも見ることができた(^^)

 

今年は周年旅行ではないが、長崎、金沢、台湾、タイ、などが最終候補らしく、海外はタイか台湾のどちらかになるらしい。

日帰り、2泊の国内、3泊程度の海外から選ぶので、今年は台湾かタイになるだろう。

台湾は行ったことあるし、あまりどちらも興味はないが、一日でも多く休みたいから、いつも同期と海外を選ぶのだ(笑)

 

あと大切なのは旅行社だ。

僕はうちの会社と古くから付き合いのある、ある旅行社が嫌いだ。

というより、担当のヤツが、いつもミスだらけ、マンネリで緊張感もなく、嫌いだ。

うちの会社は毎年いくつかの旅行社が入り交じるので、できたらその旅行社でないことを願う。

JTB、ビューティフルツアーなどになれば安心だ。特にJTBで、また鈴木さんと旅に出れたら最高です!

 

旅は、「どこに行く」と「誰と行く」が、ほんとうに大切です。

 

今年もまた、旅先で新たな出逢いが待っていたらいいなと思います(^^)

天使と悪魔。

僕はギリギリのところで、普通の人間をキープしていると思う。

 

誰だってそうかな。

 

天使と悪魔が言い争って、かろうじて天使が勝っているから、まだギリギリのところで、普通の人間をキープしている。

 

誰だって、何かしらを抱えながら、一生懸命にキープしながら生きているんだろうな。

 

いつか、悪魔が言い争いに勝つようなことがあれば、僕の人生は大きく変わってしまうかもしれない。

 

僕の場合、疲れた夜には好きな音楽を聴きながら帰宅し、寝る前に高井さんの出る新喜劇を観てから寝ることで、バランスを保っている。

 

しかし、かずきやりゅう、鈴木さんや高井さん、翔太朗くん、教え子の後輩たちと向き合ってる時はなぜか自然で、そこに悪魔はいない。

 

天使もいない。

 

ありのままの素直な自分が、素直な言葉を発している。

 

今までにない感覚かもしれません。

 

今日、ASKAの新アルバムが届きました。

明日、ゆっくり聴いてみます。

次の言葉。

「おはようございます」

 

大抵は、挨拶はこれだ。

 

しかし、人間力が高いヤツは違う。

 

「おはようございます 寒いですね~」

 

必ず、二言目を添えてくる。

 

これに気づいたのは、最近です。

 

後輩の根本や須山がこの辺りはパーフェクト。

 

最近僕も必ず添えます。

 

こういうのって大切ですよね(^^)

 

 

海士

仕事帰りにいつも寄る、近所のガソリンスタンドに、下の名前が海士って子がいる。

 

前々からなんて読むのか気になっていて、今日寄ると、また彼が居たので、ガソリン入れてサインするときに

 

「前々から気になってたんだけど、海に武士の士、これなんて読むの?」って聞いたら、

 

「かいとです!」

 

って教えてくれた。

 

「結構深い意味があるんですよ」

 

って言われたが、読み方がわかったことで満足した僕は、意味も聞かず、

 

「すごいいい名前やな、お父さん、医者か何か?」

 

とワケのわからない質問だけして帰ってきた(笑)

 

次行ったときは、意味きいてみよ。

風に吹かれて

I wish I had loved you like this snow that constantly falls
Like this snow falling into the window, their love has flowed

 

Whenever I hear this song, my heart gets hot
One scene of that wonderful drama and nostalgic youth are vividly revived.

 

What do you think of me when I saw that time?