頭が重い理由。

昔と明らかに違うもの。

 

今20代くらいの子たちは、きっとこのお話は通じないかもしれない。

 

昔と明らかに違うもの、情報量。

 

僕なんて大学生になってから初めて、電話とショートメール機能だけがついた携帯を持ちました。周りもみんなそんな感じでした。

駅でも電車の中でも、歩いていても、風景や人、街の変わりゆく姿を見ながら生きていた。

家に帰り、テレビやラジオからしか、今起きているニュースは知ることができなかった。

 

しかし今や、スマホがあれば何でもできる。

ニュースを知り、聴きたい音楽を買い、通販で並ばずして買い物をし、エッチな動画まで自由自在。

 

頭が重い理由。

 

僕らは何気なく目にしたニュースに、気付かぬうちに、多少なりとも人間特有の「感情」を揺さぶられているはずだ。

 

また誰かが殺された

「怖い」「可哀想」「僕の周りで起こったらどうしよう」

 

有名人が不倫

「またかよ」「あほか」「バレたらあかんやろ」「気を付けよう」←ちょい感情が不純(笑)

 

つまり、大量の情報に対して感情移入することで、疲れていると思う。

その証拠に、山奥のコテージや海外など、あまりネットがつながらないところに行くと、ほんとうにその場を楽しむことができる。

 

頭が重い理由。

 

大量の情報量に疲れているからだと思う。